幸先の悪いスタート


こんにちは、みなさんはじめまして、デリヘル好き親父です。
私は東北の岩手に住んでいまして、ちょくちょくデリヘルに通っています。
最近はSNSが流行っていますが、やり方がよくわからないので、ブログで色々情報発信していけたらいいなと思っています。
私の経験をみんなと共有して、有意義な岩手のデリヘル生活を楽しんでいけたら最高ですね。
自分のためにもみんなのためにもこの愛とはずっと続けていこうと思いますので、宜しくお願いします。

私は40歳近いおっさんなんですが、会社の部下達を見ていると、おそらく私より下の世代のいまの20代の世代は、あまり風俗に興味がないように思います。
ゲームとかアニメとか。女々しい感じでちょっと残念に思っているところです。
おそらく、これは岩手だけの現象ではなくて、全国的な問題なんだと思います。
デリヘルを代表とする風俗は、社会的にはあまり良く思われないかもしれませんが、法律で認められている立派な産業です。

特に中年以上の女性は「悪だ!」とか「現代社会に必要のない産業だ!」とか性風俗店のことを何も知らずにバッシングしていることが多々あるように感じます。
私はそれを聞くと、いつも悲しい気持ちになってしまいます。多分この業界が性犯罪に大きく貢献していることを知らないんでしょうね・・・。
何を言っても無駄だとは思いますが、そこらへんをちょっと勉強していただきたいものです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、そんな利用者が現象一途をたどっている中、私はせっせと岩手のデリヘルに行ってきました。
年に似合わず若い子がいるお店が大好きなので、いつもそんなお店で女の子を読んでいます。
大学生とか大好物なのですが、ここのところ失敗してばかりで、なかなか理想的な女の子が来ませんね・・・。
激ヤセの子が来たり、デブが来たり、体系的に言えば丁度良い体系の子が来ないのです。顔はまあまあなのですが、最近は呪われているとしか思えないのです。

今回呼んだ女の子もガリガリに痩せた女の子でした。顔つきも出っ歯であまりに酷いものでした。
2度あることは3度ある。こんな言葉がしっくりする今回のデリヘル嬢でしたね。
キャンセルするのもなかなかかったるいので、私はこのままプレイ続行することにしました。
あまり顔を見ずにやれば大丈夫でしょう。ということで、風呂へ行き体を洗ってもらいながら抱きついてみたのですが、これまた抱き心地が最悪で、関節がもろに体に当たって痛いのです。
体つきも顔もダメということで、最終的にテクニックに期待して見ましたが、こちらもちょっとお話にならないレベルで、すごくがっかりしました。
長年デリヘル遊びをしていると、たまに何をやってもダメな子がいるのですが、今回はその子に当たってしまったようです。

幸先悪いですが、めげずに岩手のデリヘルを紹介して行きますので、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です