アブノーマル系

最近刺激が欲しくて、アブノーマル系のお店に行ってきました。
アブノーマル系といっても様々あると思うのですが、今回呼んだデリヘルはちょっとS系のお店です。
Mな私にはちょうどいいお店ですね。かなり過激な事は興味ありませんが、ソフトな感じのサービスを探していたら、ありました。
岩手には結構M系のお店があるのを知っていましたが、あまり過激でないお店もあるのですね。

マンネリと言うものはデリヘルだけではなく、色々な事にあります。毎回毎回単調なサービスばかり受けていると、たまには少し変わったことがしたくなります。
なんだか体が求めてくるんでしょうね〜。
私がしてほしいMプレイは、お尻の穴に指を入れられたり、拘束されながら責められたり、その程度です。
ペニバンなどでグイグイ根本までお尻に入れられたりというのは勘弁なのです。

早速女の子が来たのですが、かなりSっぽい顔つきで、このあとどう調理されるかがとても楽しみでした。
私の想像通り、ちょっと生意気な感じの女の子で、Mの私は何か言われるだけで、もうその気にになってしまうほどでした。
彼女の一言一言がとても刺激的でとても興奮しました。
Mなお店に行く時は、心構えといいますか、Mの気持ちを増幅させてから女の子を呼ぶので、そのモードに入っているとちょっとした事でも興奮してしまうのです。

最初に私は、彼女の足の指を舐めるように指示されました。
洗っていない汚い足を、親指から一本一本舐めていけというのです。私はその命令がとても快感で、すぐに彼女の足を舐めました。
ちょっと苦いというか、汗臭い感じがしましたが、興奮しているとそんな事は少しも気になりませんでした。
すべての指を舐め終えると、今度は四つん這いになり、お尻の穴を彼女に観察してもらいます。
自分でお尻を開くと、彼女は突然勢い良く私のお尻の穴にめがけてツバを吐きました。
私はその侮辱的な行為にかなり興奮してしまい、頭がおかしくなそうでした。
最初からこんな状態でしたので、私は最後までこのサービスを続けられるか不安でしたが、そんな心配を他所に彼女は次の遊びを仕掛けてきます。

彼女の指はローションでぐちゃぐちゃになっていますが、なんとその指をお尻の穴に入れてきたのです。
そして同時に私のあそこを反対の手でしごき始めました。お尻と同時に責められて、私は我慢できずにすぐにイッてしまいましたが、彼女の手はまだ止まりません。
イッてからもクチャクチャと手コキしている手は止まらず、えんえんと動かしてるうちに何か透明な液体が出てきました。
おしっこではないと思うのですが、気持ちが良すぎて無意識に出てしまいます。

女の子は「男の潮吹き」といっていましたが、記憶が飛んでしまう程気持ちよかったのを覚えています。
この瞬間、私はとんでもないジャンルに足を踏み入れてしまったと思いました。
これから癖になりそうでちょっと怖いですが、Mプレイも良いものだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です