顔に似合わず・・・

岩手もとうとう夏がやってきました。
夏といえば花火、花火といえばお祭り、お祭りと言えばエロ。
そんな方程式が成り立ちますよここ岩手では。
昔は夏祭りで女の子をひっかけてホテル直行をかなr繰り返していましたので、今でも夏の匂いがすると股間がうずきます。
今となっては流石にナンパが出来ない年令になってきましたので、デリヘルで我慢したいと思います。
デリヘルで我慢というのもアレですが・・・。道はそれしかありません。
素直に言います。デリヘルに行ってきましたwww

今回行ったデリヘルは、キャピキャピの若い子がいるデリヘルですが、このお祭りの時期なので、あまりいい子いないだろうなと思っていました。
お祭りの時期はなぜかデリヘルも繁盛するようで、ここ岩手も例外ではないようなのです。
きっと夏がそうさせるんです。みんな抜きたいんですね。

早速女の子が来たのですが、予想に反して結構可愛い子が来ました。
イベント中だったので、浴衣での登場です。これはお祭りでひっかけてきたとしか思えないシチュエーションですよね。
「花火きれいだったね〜」なんて演技をしながら早くイチャイチャしたいです。
女の子の年齢を聞くと22歳とのこと。見た目はずっと若く見えました。私は理想通りの女の子が来たので、テンションが上ってしまい会話も上の空状態でした。

お風呂ではつやつやの透明感のある唇にキスをして、若い子の体を思う存分堪能します。
乳首は敏感なようで、ちょっと触れただけでもビクッと反応し、あそこに至っては息を吹きかけただけでも感じているようでした。
消毒がてらにイソジンを口に含んでフェラチオをしてもらったのですが、あありの気持ちよさにかなり長い間してもらいました。
こんなキュートな女の子と理想的なエッチが出来るなんて私は本当に幸せものです。

そんな幸せそうな顔をしていると、彼女は「どうしたの?」と言ってきます。
相当ボケ〜っとしていたようで、少し恥ずかしくなりました・・・。

ベッドへ行くと彼女は熱烈なキスをしてきます。
むしゃぶりつくような獣みたいなキスです。私もそれに答えようと舌を奥まで入れたり、唇を噛んだり、キスだけで相当時間を費やしてしまいました。
彼女のおっぱいは本当に透き通るような感触で、触ったら壊れてしまうような感覚に陥ります。
優しく乳首を触ると、触れる度に気持ちよがるかおはいつまでも見ていても飽きないほどです。

とうとう私は我慢できなくなり、彼女に手コキしてもらいました。
ローションをたっぷり塗って、それはあたかも挿入しているかのような感覚になります。
顔に見合わす高速で動くその手は、岩手では体験したことのないような快感でした。
私はもう我慢できずに、彼女のお腹に大量に出してしまったのです。
あと言う間の出来事でぽかんとしてしまいましたが、可愛くせにテクニックも一丁前の女の子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です