岩手で看護婦プレイ


最近ふと思ったんですが、このブログは岩手県街外の方も見ているのでしょうか?
例えば、海外から日本の風土を勉強している人が見ていた場合、日本は変態な国お思われやしないだろうか?
岩手を代表して謝っておきます。変態はここのブログのオーナーです。岩手県民は真面目な性格なので、絶対に損のことはありませんよ。メイビーw

という事で、海外からアクセスがあるはずありませんね。
今日も元気に岩手デリヘルに行ってみたいと思います。
最近普通のデリヘルにばっかりいているので、ちょっとマンネリ化しちゃっています。なので今回はナースとエッチなことしちゃいます。
ナースと言っても本物の看護婦ではありませんよ。
コスプレが出来るデリヘルを呼んで、スケベ満載のお医者さんごっこをしようと思うのです。
入院したことのある男性は全員経験するのですが、病院でちょっとエロスを感じるところなんですよ。
何でかというと、入院中は基本的に相部屋ですね。そうすると一人エッチが出来ないんですよ。そしてみんな経験するのが看護婦とのエッチです。
一人エッチできないもんですから、悶々としてきて皆そういう事を想像してしまうんですよね。
私も1ヶ月ほど入院の経験があり、その時は悶々でした。
あまりにも抜きたかったので、看護婦さんに事情を告げると、「トイレでしてきて下さい」と冷静な答えが帰ってきたことを思い出しました。
普通そうなりますよね。「んじゃあたしがしてあげる〜」なんて絶対にならないと思うんです。

という事で、今回はナース姿で部屋に来てくれるとのことでしたので、私も患者になりきろうと思い、自前の包帯で腕をぐるぐる巻きにして、デリヘル嬢が来るのを待っていました。
足音が聞こえて、ようやく来たかと思うと、看護婦さんはノックもせずに私のところへやってくると、「どうしましたか〜」と言ってきます。(事前にシナリオ渡しています)
私は「ちょっと最近エッチなことをしていなくて溜まってしまって困っているんです」と答えました。
そうすると、看護婦さんは仕方ない仕草をして私の股間をさすってくるのです。
丁度カリの部分を指でいじってくるものですから、私hたまらなくなり勃起してしまいました。
勃起してもその手を緩めること無く、看護婦さんは段々と激しくしごいてきます。
私はシナリオ的に、なんとしてもここで射精するわけには行かなかったので、彼女の見えない所で自分の腰あたりを重き抓ってやり過ごしました。
かなり危ないところでした。

次に看護婦さんは座薬をいれてくれるということでした。
通常よりも大きな座薬とのことで、挿入前に肛門をマッサージしなければいけません。
看護婦さんは私のあそこをしごきながら早速自分の舌で私の肛門をマッサージしてくれました。女性の舌って意外にザラザラしていて温かいのですね。私は得も言われぬ気持ちになり、そのまま座薬を入れてもらいました。

すると油断してしまったのか、早くもイッてしまいました。
仮想ですが、看護婦さんにエロいことをしてもらったような気がしてかなり満足感な日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です