炭酸水とアトピーの関係とは?詳しく解説します

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

炭酸水とアトピー?って関係性あるの?と思いがちですがこの世の中には色々なものがありそれに反応をしてアレルギー反応が引き起こされることがあります。
筆者はアトピーを持っていませんが女性であるならばやはり肌はきれいでありたいというのがいくつになっても願っていることです。
今回は炭酸水とアトピーの関係とは?詳しく解説します。

■そもそもアトピーはなぜおこる?

048d37c7b326272210d54af55dcfc4ab_s

まずアトピーといわれるものはアトピー性皮膚炎と呼ばれるものです。
アレルギー反応と関連があり、それが症状として皮膚の炎症(湿疹など)などを行うなど過敏症の一種として知られています。

●アトピーになる原因とは?

アトピーになる原因とは解明されていないのが現状。
今のところいえるとすれば家族歴・既往歴、例えば気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎が当てはまるのです。

■どんな対処法が一般的なのでしょうか?

8812aa1c9f726aeeb6fcf0d00d8ae2af_s

アトピーの発症の仕方にもよりますが入浴、シャワーにより皮膚を清潔に保つや、皮膚にやさしいタオルを使用すること。
また口腔から引き起こされるアトピーの場合は室内を清潔に保ち、適温・適湿の環境を作ることも重要でしょう。
そしてよりストレスのない規則正しい生活を送ることも必要です。
もし、衣類などによるものが原因でしたら刺激の少ない衣服を着用するのがベストといえるでしょう。
そして爪は短く切り、極力皮膚障害を避けてください。
もちろん定期的に医師の診察を受けることが重要になります。
細菌・真菌・ウイルス性皮膚感染症を引き起こすようなリスクが高い場合もあるため皮膚を常に良い状態に保つようにしましょう。

●水分不足でも引き起こされる

実はアトピーはアレルギー反応の一種でもありますが体内の水分量が少ないと引き起こされることもありますし、悪化する可能性もあるのです。
通常人間の体内の水分量は60~70%と言われていますが特に女性は少なく身体にとっては水分不足といわれています。
そのためこまめに水分補給をすることが大切です。

■炭酸水でアトピーって治るの?

炭酸水は別記事でもご紹介しましたが血管を拡張(広げる)働きがあるのです。
その作用により炭酸水に含まれるマイナスイオンがアトピーによるかゆみを和らげてくれます。
つまりその炭酸水が持つ血行促進効果もアトピー症状改善につながるのでアトピーでお悩みの方は炭酸水洗顔を取り入れてみるといいでしょう。

■炭酸水洗顔以外にもアトピーを治す方法はある?

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

もちろんあります。
元々アトピーの人は化粧水や乳液など自分の肌に合っていないもの以外を使うのを嫌がりますよね。
そうすると「アトピーに炭酸水はいいですよ~」なーんていってもやはり信ぴょう性はないもの。
それであれば体内からアトピーを治すようにしてみればいいのです。
つまり、私がここで言いたいのは炭酸水を飲むこと。
ツイッターなどや2チャンネルなどの口コミによると今までミネラルウォーターを飲むように言われていてたけどなんとなく炭酸水にしたらアトピーが治った!!
というお話がいくつかありました。

アトピーを治すためには水分の摂取が必要なのですがミネラルウォーターも同じように水分です。
しかし、血管を拡張させる作用があるならば炭酸水。
血管を拡張することによって血液の流れもさらさらにしてくれますし、また、整腸作用もあります。
この記事を読んでアトピーをお持ちの方は内側から治療をするのであればミネラルウォーターではなく炭酸水を飲もうと思いませんか?

そもそもアトピーというものや発疹はこういった冬の乾燥した季節に発症しやすいですよね。
薬の服用や、塗り薬などももちろん大切ですが可能であり、興味があれば炭酸水を飲むことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です