おいしく飲もう!炭酸水アレンジ教室

1257fca195e7b19e77483154062798dc_s

炭酸水をそのまま飲むのもいいけど「続けると飽きてしまう」という人もいるでしょう。
反対に食事などでは「これしかオーダーしない!」という人もいるかと思います。
今回は飽きやすい方でも大丈夫なようにおいしく飲もう!炭酸水アレンジ教室というテーマでお届けします。

■生姜&はちみつでジンジャエール風

509aa079bae812f2016c76307acbed92_s

風邪気味の方にはおすすめ、生姜とはちみつのベストコラボレーション!
そもそも生姜というのは女性の味方なのです。
みなさん知っていましたか?
なぜ女性の味方なのかというと生姜には第一に殺菌作用があります。
よく「風邪には生姜」ということをみみにしますよね。
しかしそれだけではないのです。
女性は冷え性という悩みを抱えている方が多くいます。
そんな冷え性を改善すべく生姜には身体を温める作用があるからです。
またミネラルが豊富なはちみつと合わせることによって飲みやすさも得ることができます。

●なぜ冷たい炭酸水なのに身体を温めることができるの?

それは先ほどの生姜の役割というのが血液循環を良くするためです。
さらに水分代謝も助け血行がよくなり、新陳代謝も活発になるのでダイエットをしたい方にはとってもおすすめの炭酸水!。

■「飲むハーブ酢ジンジャーレモン」と炭酸水

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

今、日本では特に健康ブームが来ています。
女性だけではなく男女ともに美や健康に対する意識が高まっているのが現状。
「飲むハーブ酢ジンジャーレモン」というのは市販で販売されているものです。
これと炭酸水を割るだけでの超簡単アレンジ炭酸水!
そもそもハーブというのは薬草であり、料理や治療に使われていました。
しかし、香りを楽しむことが多くなりハーブティーとして使われることになったのです。
また、レモンもコラーゲンを生成するビタミンCを多く含んでいますし、味を感じることができない炭酸水と割ることによってより、飲みやすさや、さらにシュワシュワ感を得ることもできます。

■緑茶を使ったグリーンスカッシュ

「えっ?」と驚く方が多いと思いますがその名の通り緑茶と炭酸水を使った炭酸水です。

●材料

・緑茶→適量
・炭酸水→適量(お好みで)

●作り方

①最初にグラスに氷を入れておきます。
緑茶自体はお湯で煮出すので氷は欠かせません。
そのできた緑茶をグラスに注いでいきましょう。
※もちろん今では粉末緑茶もあるのでそれでもでも良いですが元々はお湯のために作られた粉末ですのでぬるま湯等でよく溶かしてグラスに注ぐといいでしょう。
そうするとだまにならずに緑茶ができますよ。

②次にご自身の好きな量で炭酸水加えるだけ。

作り方はこれだけです。
本当においしいの?と思いますがお酒で緑茶ハイなどが好きな方は特に飲みやすいと思いますし、実際にも飲みやすく爽やかな味わいとなっています。

■アイスの実のソーダ割り

1d9481df94f485e3a758efc306f72c0d_s

ぜひこれからの季節にも行ってほしいのがこれ!!
アイスの実と炭酸水のコラボレーション。
アイスの実には色々な味のシャーベットなどが入っていますよね。
ロンググラスにアイスの実を入れて炭酸水を注ぐだけ。
見た目にも涼やかでとても可愛らしいですね。
なんとなくトロピカルな味わいがありますしシャーベットと炭酸水ってなんだかお祭り気分を思い出させませんか?
それと似たような感じです。
とても冷えていろんなフレーバーを楽しむことができます。
もし、いろんなフレーバーを一気に楽しむことがあまり好きではない人であれば「ブドウはブドウ」「オレンジはオレンジ」などとアイスの実を取り出して何回かにわけて作るのもいいかと思います。

いかがでしたか?「炭酸水って味がないんでしょ?」と思いどうしても甘味料の入ったもので「糖質0キロカロリー」のものを選んでしまいがちですが一工夫するだけでこんなにも変わるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です